このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 八王子市 M様邸 古くなった塀を木調のハイ・フェンスとスタイリッシュな黒のシャッターゲートでリフォーム

八王子市 M様邸 古くなった塀を木調のハイ・フェンスとスタイリッシュな黒のシャッターゲートでリフォーム

M様邸の、塀のリフォーム工事をご紹介します。

プランにあたってのM様のご希望は、
・古くなった万年塀を解体し、代わりに風が通るフェンスでクローズドにしたい 
・車の出入りには、電動リモコンで開閉できるシャッターをつけたい
との事でした。
そこで、フェンス、ゲート、門扉に三協アルミのエクステリア製品を使って門周りをコーディネートしました。

解体した塀の変わりにもうけたフェンスは「コレット1型」。
和風仕立ての植栽とも自然に馴染むシックな木目調で、色の選択肢も豊富なシリーズです。
広い面積でも重くならず、明るい印象を与えてくれるアンティークウォールナット色を選びました。
支柱はダークブロンズ色で、多段支柱を使い2段に施工しています。

シャッターゲートは「パレオA型」。
和の住宅に馴染むスタイリッシュなブラックで、アーチ部のパネルにアルミ形材を用いたシンプルなアルミフレームのカーゲートです。

大型の引き戸門扉は「ラグード5型」。
シャッターゲートと揃えたブラック色で、レールの上を門が横にスライドするタイプで操作性も良く、防犯面の配慮もされた門扉です。


工事完了後、M様が「外側からも見えづらく、万年塀の時よりも風通しも良く安心です。」とおっしゃってくださり、また近隣の方から仕事のご依頼をいただくことができました。

塀の解体は、騒音や粉塵にも大変気を使います。
また廃材の搬出のためダンプ車を入れますし、道幅が狭い場合には大型のシャッターや引戸の搬入時なども特に気を使いますので、事前に工事のご挨拶に伺い、できる限り近隣の方のご迷惑にならないように工事をさせていただきました。
M様はじめ近隣の皆様、ありがとうございました。


Contact
TEL 080-5041-9062
HORISHO -堀匠-

〒190-1203
東京都西多摩郡瑞穂町高根310-3
TEL:080-5041-9062
(担当:堀江 直通電話)
■施工エリア

【東京都】
武蔵村山市、青梅市、羽村市、福生市、立川市、国分寺市、昭島市、東大和市、小平市、あきる野市、瑞穂町、日の出町

【埼玉県】
飯能市、入間市、所沢市、狭山市、日高市

◆その他地域の方もお気軽にお問合せください。