このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 透水性コンクリートとは?透水性・通気性・保水性・吸音性・衝撃吸収性に優れ、コストパフォーマンスも高い注目のコンクリート舗装

透水性コンクリートとは?透水性・通気性・保水性・吸音性・衝撃吸収性に優れ、コストパフォーマンスも高い注目のコンクリート舗装

「透水性コンクリート」の施工例をご紹介します。
透水性コンクリートとは、舗装内部の骨材の間に隙間を持たせてセメント系の結合剤で硬めたもので、水を通しながらも強度的にも優れた多機能の舗装です。

こちらのお宅では、駐車スペース全面を透水性コンクリートで舗装しました。


雨水は骨材の間を通って路盤へと排水後自然に地中に浸透するため、通常の土間コンクリートには必要な水勾配の傾斜も不要。表面に水が溜まる心配もありません。
また土間コンクリートと比較して工期が短く、使用する材料も少ないためコストパフォーマンスにも優れています。


i
透水性(浸透性)コンクリートはポーラスコンクリートとも呼ばれます。ポーラスとは多孔質構造の意味で、お菓子の「おこし」のようなイメージですね。
ポーラス構造には透水性・通気性のほかにも吸音性、衝撃吸収性といった多くのメリットがあり、多機能。もちろんコンクリート舗装材として十分な強度も備えています。
また表面が平滑でないためすべりにくく、歩行時の足元も安定するためバリアフリー舗装にも最適。
災害となってしまうような豪雨が各地で報告されるようになりましたが、この舗装なら大量の雨水をいっぺんに下水へ流さずに済みます。
また草取りの手間を省けるのはもちろん、遮熱性も高くアスファルト舗装と比較して表面温度が低く保たれるため、ヒートアイランド現象の抑制効果も期待されています。

普段のメンテナンスは、定期的にホースの水圧か高圧洗浄機で洗い流すだけ。
ローコストでローメンテナンス、環境にも優しく高機能。
こんなメリットいっぱいの透水性コンクリート舗装の施工も承ります。
お問い合わせ、お見積など、お気軽にご相談ください。


Contact
TEL 080-5041-9062
(株)HORISHO -ほりしょう-

〒190-1203
東京都西多摩郡瑞穂町高根310-3
TEL:080-5041-9062
(担当:堀江 直通電話)
■施工エリア

【東京都】
武蔵村山市、青梅市、羽村市、福生市、立川市、国分寺市、昭島市、東大和市、小平市、あきる野市、瑞穂町、日の出町

【埼玉県】
飯能市、入間市、所沢市、狭山市、日高市

◆その他地域の方もお気軽にお問合せください。